生甚句の日:老舗ちゃんこ鍋と割烹の「ちゃんこ巴潟」両国店

生甚句の日

巴潟では、生の甚句を無料でお楽しみいただけるイベントを開催いたします。ご予約の際は「生甚句が聞きたい」とお申しつけ下さい。

日程

2017年11月22日(木) ★終了しました
2017年12月11日(月)
2017年12月26日(火)

時間は、19:00〜20:00を予定しております。

数々の実績をお持ちになる大納川憲治さんとそのお弟子さんによる、迫力の歌声をお楽しみください。

大納川憲治さんプロフィール

201408_dainagawa.jpg

大納川憲治 1949年5月生まれ
広島県吉田町出身で木瀬部屋所属の元大相撲力士

1980年9月場所をもって引退したが、現役時代より相撲甚句を唄い始める。その歌唱力は高く評価されレコード発売にまで至り、巡業中はその歌声を聴きたいがために、親方衆や関取衆がわざわざ出向いて聞き惚れたという伝説を持つ。

現在は、全国大納川相撲甚句会の総師範として活躍中。

2012年5月27日、甚句作りの名手、元三役格呼出し永男の遺作となった「怪力大関魁皇博之」を魁皇引退相撲で数十年ぶりに本土表にて、満員の国技館で熱唱して相撲甚句の真髄を披露した。(写真はその時の様子)

ウェブ予約申し込みフォームはこちら